空飛ぶクロネコ

日本の外で暮らすことが長引きそうなのでブログはじめました

行く価値あり?カンクン シカレ海洋公園辛口レビュー~料金や持ち物、行き方も解説

f:id:kuroneko57:20200412141331j:plain

昨年の暮れ、カンクンで2週間のハネムーンを終えカンクンが大好きになった私たち。時間がなくていけなかったシカレですが、みんな絶賛だったので「メキシコを去る前に1度は行っておきたいよね」ってことで今年の初めに行ってまいりました!

胸を躍らせワクワクして行ったものの・・・(;'∀')

 

シカレの基本情報を解説しつつ、レビューしたいと思います。

チケットのお値段:迷わずXcaret plusを選ぼう

入場料

ベーシック:¥13,624

シカレプラス:¥16,894

(2020年4月12日現在)

21日前までにインターネットで申し込むと15%オフになります。

インターネットで予約したら必ずプリントアウトしてチケットを持っていかなければならないので気を付けましょう。

 

☟最新価格はこちらでチェックしてください。

www.xcaret.com

ベーシックとプラスの違い

ベーシックは入場料のみですが、プラスには以下のものが含まれます。

ベーシックではロッカー(6ドル)、シュノーケリングセット(11ドル)、ビュッフェ(30ドルほど)をその場で追加で払う必要があります。

もっと詳しく知りたい方はこちらから☟

Buy my ticket | Xcaret Park Official Site

 

私たちはあまりビュッフェスタイルのレストランが好きじゃなかったので(質が落ちるため)、ベーシックにしたのですが… ビュッフェランチのレストランはたくさんあるのに、単品オーダーできるお店はほとんどなく、しかも入ったお店にはメニューが5品ほどしかありませんでした。味はそこそこでしたが、パーク的にはビュッフェレストラン推しのようなので、何も考えずにシカレプラスにすることをオススメします笑

f:id:kuroneko57:20200413215244j:plain

ベジタリアンタコス

ロッカーは必要なかった

パーク内はめちゃくちゃ広い!!私たちは最初に川下りをしたのですが、それが約1キロくらいの長さ。出発点の近くにロッカーを借りてリュックサック等を預けたのですが、結局取りに戻らなければならなく、戻るだけで10分以上もかかってしまいました。(往復するだけで30分)

川下りをするときは鍵の付いた大きなバッグを一人ひとりに渡され、係の人が到着地点まで運んでくれました。バッグはかなりデカいので、川下りの際に必要ない持ち物はそのバッグに全部入れることができます。

更に、ロッカーが閉まるのが午後5時と意外と早く、5時以降は結局自分たちで携帯しなければなりません。

お子さんがいて荷物が多ければロッカーがあったほうがいいかもしれませんが、大人だけの場合は荷物を必要最低限にし、持ち歩くことをオススメします。

(シカレプラスにはロッカー込みです)

f:id:kuroneko57:20200413215356j:plain

パークに入ると間近で動物を見れて大興奮!

f:id:kuroneko57:20200413215148j:plain

f:id:kuroneko57:20200413215137j:plain

f:id:kuroneko57:20200413215208j:plain

f:id:kuroneko57:20200413215217j:plain

荷物は何を持っていけばいい?

ビーチやプールに持っていくものを用意すればいいと思います。

  • 最低限のお金(デポジットを払ったりやスナックを買ったり。カードも使えます。)
  • ビーサン
  • マリンシューズ(シュノーケリングなどに便利)
  • バスタオル
  • 水中で使えるカメラ、または防水スマホケース(←街で売ってます)
  • 日焼け止め*

注意しなければならないのが日焼け止め。園内では環境に優しい日焼け止めしか使えないことになっており、普通の日焼け止めは入園する前に預けなければいけません。なぜか私たちは何も言われなかったのですが…。使用可能な日焼け止めはその場で配布されているようです。

 

ユカタン半島一帯では、観光産業によるサンゴ礁のダメージが酷く、その一因である日焼け止めの規制を行っています。環境に優しい日焼け止めはカンクンなどの街でよく見かけました。

こちらを参照ください☟

kuroneko57.hatenadiary.com

まずは川下りから~極寒だった話

f:id:kuroneko57:20200412141227j:plain

ということで私たちは川下りからスタート!ベーシックでもライフジャケットは無料で貸してくれました。水着に着替えてレッツゴー。(シカレには12時頃到着しました)

嫌な予感はしてたけど、この時すでに寒くて震えていた。

f:id:kuroneko57:20200412141212j:plain

水冷たっっっ。

f:id:kuroneko57:20200412141243j:plain

水中はこんな感じ。特にお魚はいません。水の流れもありません。

自力でひたすら1キロ泳ぐだけ。

f:id:kuroneko57:20200412141222j:plain

崖の下を通ったり…

f:id:kuroneko57:20200412141317j:plain

洞窟の中を通ったり…

f:id:kuroneko57:20200412141302j:plain

マングローブの中を通ったり…

 

 泳ぐのは好きな方ですが、

もうとにかく早く終わってくれ

と祈るばかりでした。

 

すでにここら辺から雲行きが怪しくなってきました。

他のアトラクションにチャレンジ!…追加で100ドル⁉

川から上がるともう寒すぎて鳥肌。

でも着替えるのはもったいないので、「最初に水に入るアトラクションをやろう」ということになりました。

地図を見てみるとイルカと泳げたりサメと泳げたりシーウォーカー(酸素入りのヘルメットを被って海底を歩くやつ)ができたり、楽しそうなアクティティがたくさん!!!

テンション上げて入場口に行くと「イルカと泳ごう!(100ドル)」というプラカードを持ったお姉さんが。

 

いやいや、まさか有料!?100ドル…!?

と思ってお姉さんい聞いてみると、もちろん有料とのこと。

更に他のアクティティもほとんどが有料とのこと。

 

え…?すでに入場料で1万5千円とられて、誰がプラスで100ドル払うんですか??

 

もうここで2人してガン萎え。(ちゃんと調べとけw)

むしろ追加料金を払わないで何ができるんだ?って思って探してみたけど、水族館や動物園、シュノーケリング、その他展示物のみでした。(シュノーケリングなんてビーチ行けばタダなのに…)

 

 

※私の友達はイルカと泳ぐためだけに入場料なしで入園していました。

f:id:kuroneko57:20200413215419j:plain

追加料金を払ってできるアクティビティ

f:id:kuroneko57:20200413215157j:plain

サメと泳げるコーナー。外で見ることしかできない私たち。

シュノーケリングだけは満足

 シュノーケリングスポットに行くと人がたくさんいて、ここでも萎える私たち。

でも海の中は別世界でした。

f:id:kuroneko57:20200413215230j:plain

f:id:kuroneko57:20200412154537j:plain

f:id:kuroneko57:20200412154516j:plain

色とりどりの色んなお魚を見ることができました。

海と繋がっていましたが、逆に何でこんな魚がいるんだろうとちょっと不自然に思ったり。(ここまで来ると全てを否定的に見てしまう笑)

f:id:kuroneko57:20200413215303j:plain

夕方はみんなハンモックで休憩

夜のショーは圧巻?

コメントが笑。

午後7時から9時までの2時間と結構長いです。第一部はメキシコの歴史を演劇で説明してくれて、かなり見ごたえがありました。第二部は各地の舞踊の披露だったのですが、私たちの志向ではなかったようで飽きてしまい、途中で出てしまいました。

ただ、このショーだけを見にくるお客さんも結構いるようなので、メキシコ舞踊などに興味がある方には良いかもしれません。 ディナーショーとしても提供しています。

 ↑もう何度も見たことあるな…と思いつつ。

f:id:kuroneko57:20200413215325j:plain

f:id:kuroneko57:20200413215238j:plain

総合満足度★★☆☆☆

園内は細かいところまでこだわっていたり、施設維持にはお金がかかっていそうだな、という印象は受けました。ただ、水族館、動物園とシュノーケリング、プラスαにしては高すぎる買い物でした。

(費用対楽しさで言ったらディ〇〇ーランドのほうが格段上笑)

 

お金があれば楽しめるかもしれませんね。

プラヤデルカルメンからシカレへの行き方

 カンクンやプラヤデルカルメンからはシカレ専用のバスが出ていますが、少し高かったので断念。ADOバス(公共バス)でも行けたのですが、時間がもったいないしプラヤデルカルメンからは10分もかからない距離なのでタクシーにしました。

プラヤデルカルメンからシカレは固定で250ペソでしたが、行きはお兄さんがまけてくれ180ペソにしてくれました。(面倒なことになるから250ペソで乗ったということにしてくれ、と言われましたが)

帰りは皆ショーを見て帰るので一気に混みます。私たちはショーが終わる30分前に出ましたが、お客さん待ちのタクシーが何台も止まっていてスムーズに帰宅することができました。

 

シカレの開園時間は8:30から10:30ですが、私たちはプラヤデルカルメンで軽くブランチをして12時くらいに到着しました。お昼からでも十分かな~という感覚でした。

 

f:id:kuroneko57:20200413215314j:plain

メキシコのお墓を模したエリア

 

友達にこの話をしたらシェルハ(シカレ系列のテーマパーク)は良かったよ~と言っていました。たまにはネガティブレビューでもいいでしょう(*‘∀‘)

(前日のフライトも7時間の遅延で災難だったよ( ;∀;))

ということで、ぜひ時間とお金に余裕があれば行ってみてください♪