空飛ぶクロネコ

日本の外で暮らすことが長引きそうなのでブログはじめました

メキシコから帰国~乗り捨てレンタカー、ハイヤー、政府指定のホテルなど、今から帰国される方は綿密な計画と情報収集を!

4月に入ってから日本に帰国しました。

帰国後どうやって宿泊地まで向かったのかなど、記録したいと思います。

急遽本帰国の日程が変更

もともと4月9日の便で日本に帰る予定でしたが、日本への入国拒否対象国が日に日に増していたこともあり、急遽前倒しして帰ることになりました。

「明日の10時の便に乗るから!」と夫から連絡が来て、すでに出発24時間をきっていたにも関わらず本帰国のパッキングをほとんどしておらず一気にパニック。

急いでHEBにクリーニングを取りに行き、部屋の掃除から帰国後の手配まで一気に済ませました。

アグアスカリエンテスからメキシコシティ

f:id:kuroneko57:20200409142845j:plain

アグアスカリエンテスの空港はガラガラでした。

チェックインする前に健康チェック表のようなものを書かされました。また熱も測られました(私の体温35.3℃でしたw)

 

本来乗り継ぎは3時間くらいだったものの、軒並み欠航になりメキシコシティでの待ち時間は14時間に。

私たちは大きな手荷物を4つ持っていたため、ターミナル1のコインロッカーに荷物を預け(1階の両替所付近にあります、とても分かりにくいです)、人が少ないレストランで昼食を済ませ、これから滞在するホテルをその場で予約。

空港は帰国と思われる方々が結構いて、感染が怖かったのでHoliday Innで14時から22時くらいまで滞在することにしました。(アーリーチェックインOKでした)

f:id:kuroneko57:20200409112229j:plain

夜ご飯はお部屋で。メキシコでの最後の晩餐がこんな形になるとは…。

ソパアステカは美味しかったですが、エビタコスは微妙でした。

f:id:kuroneko57:20200409112238j:plain

帰国後はホテルに泊まる予定でしたが日程がずれてしまったので、再度予約をし直し、ハイヤーの手配を行いました。(あとに詳しく書きます)

メキシコシティの空港で

私たちはアグアスカリエンテスで健康調査票を書きましたが、メキシコシティから乗る人はセキュリティチェックを通る前に書かされます。(その紙を回収されることはありませんでした)

 

コロナとは関係ありませんが、メキシコ在住者は出国する際に「メキシコに戻ってきますよ」という書類をかかなければいけません。

今まではそれを行っていない日本人がたくさんいたようで、今回ANAのチェックインをする際に必ず書類を提出するように促されました。搭乗前にカウンターに行って手続きをするのですが、カウンターの場所を説明した紙を渡してくれているので、迷うことはないと思います。

そこで日本人だけの長蛇の列ができていました。並ぶときは「社会的距離」を保ちましょう!

 

以下参考に。

kuroneko57.hatenadiary.com

日本到着、飛行機を降りた瞬間長蛇の列

午前6時50分頃日本へ到着。エスカレーターを上がると御覧の通り長蛇の列が。これぞ三密。

f:id:kuroneko57:20200409112244j:plain

7時から7時15分の間1歩も動かなかったので、もう終わった~と思いましたが、それ以降は意外と進み2時間で検疫を通り抜けられました。

通常なら検疫はサーモグラフィーのカメラがおいてあるだけですが、現在は検疫の前で検疫官が一人ひとりの滞在先と帰宅方法をチェックしています。

恐らく早朝だったため、対応する検疫官が少なくて余計に時間がかかったのではないかと思います。

 

全世界からの帰国者に2週間の自主隔離と公共交通機関を使用しないことを要請?

 帰国前にメキシコからの帰国者への検疫での対応を調べていたのですが、2週間隔離対象なのかそうではないのか情報が錯そうしていました。もともと会社からは隔離と公共交通機関をしないことを言われていたのでその準備はしていましたが。

飛行機の中で上の写真2枚の書類が渡されて、イマイチ解読できなかったのですが、どの国から帰国しても2週間は隔離しろという事のようです。(特に流行の国から帰国の場合は全数PCR検査がある模様)

なので帰国する前にホテルや帰宅方法を確保しておきましょう!

「公共交通機関を使用しないで帰宅」に苦戦、結局ハイヤーを手配

Twitterでも帰宅難民というワードを何回か目にしましたが、私たちも案の定苦戦。

レンタカーでマンションに帰宅する予定でしたが、「乗り捨て」を採用してる会社は大手しかなく限られていること、また最寄りが少しマイナーな駅だったこと、すでに前日だったこともあり、乗り捨てレンタカーが利用できないことがわかりました。

Twitterハイヤーで帰宅した、というものを見て「ハイヤー 格安」で調べたところ、2万円ほどで送迎してくれる会社を見つけたので、そこでお世話になりました。前日でも予約できました。

ただハイヤーを使う人も増えているようで、空港で4時間ほど待つことになってしましました。

またハイヤーを予約する際に言われたのが、「普通のビジネスホテルなどの送迎はお断りする可能性がございます。個人宅か政府指定のホテルに滞在されることをお勧めします。」と言われました。

 

今後帰宅される方は、まずホテルの近くでレンタカーを乗り捨てできるか調べたうえでホテルを予約されることをオススメします。

また私は日本のシムカードを持っていなかったのでSkypeIP電話で連絡を取り合いました。電話番号がない方は到着後すぐにシムカードを買うか、SkypeIP電話等、連絡手段を確保しておいたほうが良いでしょう。

f:id:kuroneko57:20200409112309j:plain

人がほとんどいない出発ロビーでハイヤーを待ちました。いつもは人でにぎわう場所も異様な光景でした。

f:id:kuroneko57:20200409112320j:plain

政府指定のホテルってどこなの?自衛隊シャトルバスが走ってるホテルはどこ??とにかく情報が少なくtwitterのみが頼りでした。

上記で言っていた「政府指定のホテル」ですが、それがどのホテルなのかなかなか見つけることができなかったのですがTwitterで呟いている方がいました。

それを辿って更に調べてみると在蘭日本商工会議所が情報公開してくれていました。(以下リンク)

https://www.jcc-holland.nl/hotel-in-narita_23maart2020/

 

いやいやいや、政府がもっと大々的に情報発信してくれよ~って感じです。

ちなみに自分の帰国日から2週間の日程で予約を入れようとしましたが、すでに満室でした。もしすでに帰国が決まっている方は早いうちに予約しておいたほうが良いかもしれません。(ただどのホテルも安くないのがネックですね)

帰国後の食料はある程度確保しておくべき

 2週間の隔離生活に入るわけですが、もちろんスーパーもコンビニにも行けません。なので数日分のご飯は帰国前に持ってきた方が良いでしょう。到着ロビーのコンビニはまだ空いているのでそこで買ってもいいとおもいますが品数は少なめです。(私たちはラーメンとおにぎりしか買わず失敗しましたw)

f:id:kuroneko57:20200409112330j:plain

f:id:kuroneko57:20200409112337j:plain

 

 3日後にようやく母からの調理器具と野菜が届いたのでやっと料理ができるようになりました。

近くにイオンがありデリバリーサービスをしているのですが、緊急事態宣言の直後だったこともあり、直近でのデリバリーは不可でした。

ホテルや1Kでの隔離は辛抱が必要かも

 時差ボケもあって隔離中はやりたいことが思うように進みません。室内でできる娯楽を用意しておいた方がいいでしょう。私たちは午前中は動画を見てエクササイズ、午後はトランプ、ネットサーフィン、読書などなど、、、暇つぶしをしております。

 まだまだ感染の可能性はゼロではないので、家でゆっくり過ごしたいと思います。