空飛ぶクロネコ

日本の外で暮らすことが長引きそうなのでブログはじめました

永久歯を一本失った〜メキシコでのお医者さんの探し方〜

 

昨年こんな記事を書きましたがまだまだ続きがありました。

kuroneko57.hatenadiary.com

メキシコの歯医者での悲しい経験

先日歯を一本抜きました。そう、以前神経治療をしていた奥歯です。順調に神経治療が進んでいたかと思いきや、仮の歯を被せても何度も歯茎あたりが痛くなってしまい、週に1回被せ物をとっては歯医者に行き、というのをなんと半年も続けていました。こんなに時間がかかるものかなと疑い始め、しかも、料金体系を何の知らせもなく変更されたので、友達の紹介で他の医者にかかることになりました。神経の専門の先生に見てもらったところ、神経治療をした根元が化膿していて既に抜く以外の選択肢がない状態になってしまいました。この歯は虫歯の治療をしたり、すでに1年近く治療していた歯なので、それを聞いたときショックや怒りを通り越して絶望でした。通うのも大変だったし、治療費も10万円近くかかっていました。抜くのはなんとたったの500ペソ(3000円)。悲劇です。

元はと言えば日本での治療が悪かったのですが、さらに良くないお医者さんに当たってしまい2回目の治療も失敗してしまったようです。結局抜いた箇所には差し歯をつけることになりました。本当はインプラントを入れたかったのですが、8ヶ月かかると言われ、メキシコもそんな長く時間が残っていなかったためとりあえず差し歯を作りました。

 後々いろんな友達に歯医者の話を聞きましたが、もっと早くから情報収集しておけばよかったなととても悔やみました。

お医者さん選びを失敗しないためには

口コミ重要!!

インターネット上の口コミも大切ですが、周りの友達の口コミもできる限り集めるべきだと思いました。歯医者さんの場合、その先生によって虫歯治療が上手だったり矯正が上手だったりと、分野によって得意不得意が大きく分かれているようです。そのため、一人の友達がいいと言っても、自分の治療がその友達と全く異なるものであったら、うまく治療できるとは限りません。なのでできれば複数人から情報を集めるようにしてください。

また治療の途中でも、少し変だなと感じたらセカンド、サードオピニオンを求めることをお勧めします。時間とお金は多少かかってしまいますが、長い目で見れば、逆に短く、安く済む可能性もあるかもしれません。失敗したときの費用的、精神的ダメージはかなり大きいです。

 

また、お医者さんが日本語が話せるかどうか、ではなく腕前で判断するようにしましょう。言語が不安であれば、電話通訳のサービスもあるので、そちらを利用しましょう。

 お医者さんが探せるサービス

私の友達がお医者さんを探す時に使用しているサイトです。

www.doctoralia.com.mx

1つ目の枠にかかりたい先生の専門を入力し、自分が住んでいる地域名を入れるだけで検索ができます。

口コミはこのサイトから予約した人しか投稿できないようになっているためサクラもほとんどいないと思います。

もし先生を探している場合は使ってみたらいかがでしょうか。

国籍はあまり関係ないと思う

「メキシコ人だから」とか「日本人だから」というのはあまり関係ないと思います。

日本人は細かい技術が得意だ、という人もいますが、日本の歯科のレベルは低いと聞いたことがあります。

一方。メキシコは家の造りからしても何かと大雑把ですが、歯にうるさいアメリカ人が良く治療しにくるだけあって、それなりにレベルは保持されているとも聞いたことがあります。

(どちらも確かではありません。多分みんな感覚で話しているから真相はわからない。)

 

今回のケースは、そもそも1番最初に治療した日本の歯科がしっかり治してくれていれば、こんなことにはならなかったはずです。日本にもよくない歯科医はいるし、メキシコにもよくない歯科医はいます。逆に、日本にも良い歯医者さんはいるし、メキシコにも評判の良い歯医者さんはいます。一番重要なのは情報を収集して自分で見極めることだと思います。

 

以上私のメキシコでの歯医者体験談でした。失敗しないお医者さん選びを祈っております!!!